モビットのインターネット会員サービス

最近のキャッシングは、インターネットをうまいこと利用して、利用者の利便性を向上させています。
インターネットでキャッシングの申し込みができたりします。
そして、申し込みのときだけではなく、利用中でもインターネットのサービスは充実。
特に、インターネットの会員に登録していると、様々なサービスを受けられるのです。
具体的に、どのようなサービスがあるのでしょうか。

まずは、「振込みキャッシング」というサービスです。
通常、キャッシングというのは利用者がATMに出向いて、お金を引き出しますよね。
しかしこのサービスを使えば、利用者の預金口座にお金を振り込んでくれるのです。
外出できないときなどに便利です。

次に、「利用状況紹介」というサービス。
このサービスを利用すると、現在の残高はいくらか、利息はいくら支払わなければならないのか、そして後いくら借りられるのかというようなことが確認できます。

「登録内容の変更」も、インターネット会員向けのサービスです。
通常、登録情報に変更があった場合には、電話や来店して変更をします。
しかし、パソコンがあれば、住所や電話番号、勤務先に変更が合ったとき、迅速に変更できるのです。
ちなみに、携帯電話やスマートフォンからも変更できますが、メールアドレスしか変更できません。
パスワードも変更できます。

これらのサービスは、パソコン、携帯電話、スマートフォンのいずれからでも行うことができますが、中にはパソコン限定のサービスもあるのです。
例えば、「取引履歴照会」というもの。
過去の利用状況を確認することができます。
万が一過払いがあったときなど、これでかんたんに確認をすることができますね。

「電子領収書ダウンロード」サービスもあります。
本来、モビットの領収書や利用明細は、郵送で送られるものではありません。
ただし、どうしても欲しい場合には、インターネット経由でダウンロードすることができます。
前述の「取引履歴照会」から進めます。

カテゴリー: モビットのインターネット会員サービス | コメントをどうぞ

おまとめローンを利用し破産を回避

消費者金融で初めてお金を借りたのが20代の初め。最初は10万円でした。滞納をせずちゃんと返済していたら、融資限度額引き上げの誘いを受けるようになりました。そういう誘いについ乗ってしまったことが、借金地獄の始まりでした。30代のなかばには、3社から合計300万円の借金をしていました。
利子だけで、1月3万円以上。それだけなら返せない額ではないですが、利子だけ返していても借金はいつまでたっても減りません。
一時は破産まで考えていた時、「おまとめローン」というものがあることを知りました。名前だけは漠然と知っていましたが、どういうものか知らなかったのです。
調べてみると、いろいろメリットがあるらしい。まずは何と言っても、金利が下がることです。ローンというのは額が多いほど、利率が下がるようになっています。同じ300万円でも複数の金融機関から分けて借りるより、一社から全額借りる方が利率が低くなるのです。
それから、返済日が月1回になること。このありがたさは、身にしみていました。というのが、3社、3回の返済をすると、街のあちこちに行かなくてはいけないし、うっかり忘れることが時々あったからです。
心配なのは、総量規制でした。年収の1/3を超える額は、借りることができません。それを電話で消費者金融の担当者に聞いてみたら、「問題ない」とのことでした。「おまとめローン」は、総量規制からまぬがれるのです。まあ借り換えるだけで借金は増えないのですから、考えてみれば当然かもしれません。
その電話した消費者金融の店舗に行き、おまとめローンを申し込みました。申し込んだ次の日に審査に通ったと、連絡が来ました。便利だったのは、その業者さんが僕の名前で、今までの借入先にお金を返済してくれたこと。振込代行っていうらしいです。なので、お金を引き出す必要もなかったんです。
こうして無事、複数の業者からあった借金も一本にまとまり、前よりずっとスムーズに返済が進むようになりました。あの時破産しなくてよかったと思います。

カテゴリー: おまとめローンを利用し破産を回避 | コメントをどうぞ

おまとめローン詐欺に注意

おまとめローンは複数の借入をかかえている人に、返済を一本化して月々の返済額を抑えることができるので、とても人気があるローンです。

東京スター銀行が最初に始めたサービスですが、今では多くの銀行や消費者金融などでもおまとめローンが提供されています。

おまとめローンを利用したいと思っている人は、毎月の返済を負担に感じている人が多いため、何とかしたいと思っている人がほとんどです。

しかし、このような多重債務者の心理につけ込んで、お金を騙し取る詐欺師や悪徳業者もいます。これからおまとめローンを利用したいと考えている人は、十分に注意する必要があります。

おまとめローンを利用したいと考えている人は、ほとんどの人が家族や知人に借入をかかえていることを知られたくありません。このことを詐欺師や悪徳業者は突いてきます。

おまとめローンで一番有利な条件で借りられるのは銀行です。しかし、審査が厳しいため、誰でも必ず融資を受けられるわけではありません。

消費者金融のローンでもかなり高額の限度額の商品がありますが、総量規制の対象外であるため、年収の3分の1までしか借りられないという規制があります。複数の借入があって、すでに年収の3分の1の借入がある人は、消費者金融のおまとめローンは利用できません。

こうなると、少しでも金利を低くして返済しやすくしたいという多重債務者は、どこのおまとめローンも利用できなくなってしまいます。

そんな人を狙って、焦りが出てきている債務者の心理を逆手に取って、騙してくるのがおまとめローン詐欺といわれるものです。こういう人たちは、大手の銀行や消費者金融の名前を使ってきたり、よく似たサイトを作って詐欺をしています。追い詰められている状況の人は、簡単に引っかかってしまいますので、詐欺に合わないよう冷静になることが大切です。

ヤミ金といわれる業者も、このような人に甘い文句で近寄ってきます。改定賃金業法によって、銀行以外の金融業者は上限で年間20%以上の金利を取ってはいけないことになっていますが、ヤミ金にかかるとそんなことは構わず法外な金利をふっかけてきます。

カテゴリー: おまとめローン詐欺に注意 | コメントをどうぞ